縁は「糸電話」のようなもの

あなたの経験の中で。

「そういえば、最近 A子さん、どうしてるかなぁ」

「そうそう、B子さんとしばらく会ってないなぁ」

 

…なんて、思っていたら。

その本人から、電話やメールなどで連絡があったこと。

ありませんでしたか?

 

それはまさに、その人との縁の糸電話が、ピンと張られていた証拠。

 

糸電話は、糸がピンと張られていたら

どんなに長くても相手の声が聞こえるそうです。

また、糸の途中に糸を結ぶと、何人もの人と話せることご存知でしたか?

 

まさに縁とは、そんな感じです。

あなたの後ろには、あなたがこれまで生きて来られた 

目には見えない縁が張り巡らされているのです。

 

でも、意識をされていない方との糸電話は弛んでしまっているので

相手にあなたの心の声は届きません。

縁の糸を引っ張れるように心がけると、心の声は相手の意識に届くのです。

 

あなたの「縁」を大切になさって下さいね。